フォーラム福岡

福岡の近未来図

『フォーラム福岡』最新号は、福岡都市圏のローソンおよび天神・博多駅地区の大型書店などでも発売中です。
バックナンバーは購読お申し込みフォームからご購読頂くか、事務局までお気軽にお問い合わせください。

制作・編集・販売『株式会社プロジェクト福岡

「フォーラム福岡」 休刊にあたって

パブリック・アクセス誌『フォーラム福岡』は今年度で、創刊10年を迎えました。これを一区切りに、本号の特集「福岡を担うU40群像」を特別号とし、休刊することになりました。

福岡/九州はいま、新たなステージに立とうとしています。歴史的に交易都市であった博多・福岡が支店経済都市を経て、人的な交流による地域の活性化を図る考えです。ビジネス交流人口を拡大する具体的手段として、「MICE」を軸に展開しています。MICEは企業や研究・学会活動に関連することが多いことから、新しいビジネスやイノベーションを創出する機会となり、都市の国際競争力を高めるものです。

「グローバルな視点でローカルに動く」とよく言われますが、住民目線から外部の目線に置き換えてみたり、異分子≠ェ入ってくることに対する寛容さが求められます。一方で、海外に進出する企業も増えており、「ローカルな視点でグローバルに動く」ことも重要になっています。

産官学民が協力して生み出した『フォーラム福岡』の事例は、地域政策の主体が行政からコミュニティに重心が移っていく流れの中で先駆的な試みでした。今、インターネットの普及によって、メディアそのものも多様化する中で、新しいメディアの開発も待たれます。

人の魅力に人が集まるような都市を目指して、これからの福岡/九州を担う40歳以下の人材を特集した本号をお送りします。

最後になりますが、この場を借りて、これまで支えて頂きました行政、企業、大学、そして市民のみな様に御礼申し上げます。

『フォーラム福岡』編集委員会 代表 原 正次

« トップページへ

© Forum Fukuoka